純情きらり

純情きらりネタバレ|磯おばさんの過去と今後の再婚について!

NHK連続テレビ小説「純情きらり」


夕方に絶賛再放送中の「純情きらり」。両親を早くに亡くしたヒロイン・桜子たちにとって心強い味方となってくれているのが室井滋さん演じる磯おばさんです。第1週から派手ないで立ちで東京から岡崎へ戻って来た磯ですが、どうやら岡崎に戻って来たのには深い訳があったようです。

まんちゃん
まんちゃん
磯叔母さんには秘密があったみたいだね。
ぷくちゃん
ぷくちゃん
どんな秘密だろう!!気になる♪

今回は桜子の叔母である磯の過去とこれからについてのネタバレを詳しくお伝えします!

磯が会っていた男性

東京の音楽学校入学を諦めきれない桜子が浪人することを決めると、笛子は約束を破った桜子に経済的援助は一切しないと宣言します。それでも必死に働いて何とか西園寺のレッスンを受けようとする桜子。しかし、高額なレッスン料を払えずに困っていた時に現れたのが磯でした。

磯は桜子のレッスン料を工面するためにある男性に会っていました。その男性は昔磯のパトロンだった鮎川周助という人物。周助は磯と別れる時に手切れ金を渡そうとしましたが、磯はそんなものは要らないと断って出てきた経緯がありました。しかし、磯は桜子のために周助に「お金が要るんです。」とプライドを捨てて話します。

そして、そのお金をすべて西園寺塾に桜子のレッスン料として支払う磯。そのことを知った桜子は急ぎ磯を追いかけます。桜子は磯に感謝しながらもお金は受け取れないと話します。しかし、磯は「やらんかったら後悔する。やるだけやってみ。」と桜子の背中を押すのでした。

まんちゃん
まんちゃん
2人が話していた和之って誰だろう?
ぷくちゃん
ぷくちゃん
12歳だって…。まさか磯の?

磯には子供がいた!

磯が周助と再会した時に「和之」という男の子の話をしていました。その男の子は磯と周助の子供です。本妻との間に子供が出来なかった周助は和之を引き取り、磯の存在は明かさずに鮎川家の長男として育てていました。磯は和之とは引き離されて2歳の時から会っていません。

しかし、それからしばらくしたある日。笛子が第2子を東京で出産するという時に磯は桜子からの電話でマロニエ荘に「鮎川和之」という画家志望の青年が住んでいることを知ります。その名前を聞いて自分の息子だと気づいた磯。そして笛子の出産を手伝うため東京へ向かうと、自分が母親だということは隠して和之と再会するのでした。

まんちゃん
まんちゃん
息子が目の前にいるのに母だと名乗れないのは辛いよね…。
ぷくちゃん
ぷくちゃん
本当だよ。でも元気な姿を見ることが出来るだけで幸せなのかな。

息子との再会

和之はマロニエ荘に住みながら画家を目指していましたが、父親である周助は息子の画家としての生き方を認めていませんでした。そして、戦争という時代が戦争画以外の自由な絵を描くことを難しくしていたのです。それでも展覧会を開こうと冬吾たちと必死に活動する和之のことを応援する磯。磯は周助にもう二度と和之には会わないから絵を描くことを許してあげて欲しいと懇願します。

そして、なんとか展覧会を1日開催することが出来た冬吾たち。周助も磯の必死の説得もあり和之に3年間は本気で絵の勉強してもいいと認めてくれました。そしてその展覧会のために描いた絵を和之は磯へ渡します。「初めて自分の絵を好きだって言ってもらえた。おばさんに持っててほしい。ありがとう。」磯はそんな和之の言葉に涙するのでした。

まんちゃん
まんちゃん
磯の和之を思う気持ちが伝わったのかな。
ぷくちゃん
ぷくちゃん
絵をもらえて嬉しかっただろうね♪

磯が母と気付く和之

徴兵検査を間近に控えた和之はひそかに思っていた本音を磯と周助に話します。「父さん、この人、俺の母さんだろ?本当のことを教えてくれよ。」磯は「違うわよ!私はあんたの母さんなんかじゃないわよ。」と言って立ち去ってしまいます。

しかし、納得のいかなかった和之は周助と育ての親に本当のことを教えてもらい、磯が母親だという事実を知ります。一緒に住もうと申し出る和之に「ありがとう。一緒には暮らせないわ。でも私は今、日本一幸せな女。」と喜びをかみしめる磯。和之の「母さん」という言葉に涙が止まらない磯なのでした。

戦後も、磯は桜子たちを見守り続けます。そして東京の空襲で妻を亡くし自身も重傷を負った周助と再婚し和之と3人で暮らすことに。和之の育ての母が亡くなってしまったことは残念ですが、磯が幸せになってくれたことは本当に良かったです。桜子たち姉妹にとって「磯おばさん」の存在は大きかったと思います。

まんちゃん
まんちゃん
磯叔母さんは周助さんと再婚したんだね!!良かった…。
ぷくちゃん
ぷくちゃん
息子にも自分が母親だって名乗れて本当によかったよ(涙)

最後に

いかがだったでしょうか?

第16週「磯おばさんの秘密」で磯に息子がいた事実が判明します。そして磯の息子である和之との再会。磯が第1週で突然岡崎に戻ってきたのには、和之と引き離されたという訳があったのですね。いつも明るい笑顔で有森家を支えてきた磯には幸せになってほしいです!!今後の展開を見守りましょう。