おちょやん

おちょやん実在モデル│片金平八(六角精児)の鶴亀は今の松竹!?

NHK連続テレビ小説第103作目「おちょやん」。
今回、私がおちょやんで注目したのが片金平八(かたがねへいはち)役の六角精児さん。

鉄道オタク・お酒・ギャンブル好きとして有名な六角精児さん。
俳優としてはテレビ朝日の「相棒」シリーズで鑑識役として杉下右京からの絶大な信頼を寄せていました。

まんちゃん
まんちゃん
プライベートに迫ると、かなり個性的だよね?
ぷくちゃん
ぷくちゃん
結婚・離婚も何回も繰り返してるんだよね?

六角精児さんは今回おちょやんで6回目の朝ドラ出演です。今までどんな俳優人生を送ってきたのかプロフィールや出演作品などを詳しくご紹介します♪

六角精児さんが演じる片金平八(かたがねへいはち)ってどんな役?

千代がカフェー「キネマ」を辞めた後に所属する「鶴亀撮影所」の所長を演じます。
空手が好きで、所長室ではいつもフンドシをしめて空手の型の練習をしています。
いつも偉そうにしているものの、社長の前では頭が上がらない一面もあります。

まんちゃん
まんちゃん
みんなからは「カタキン所長」って呼ばれてるんだって。
ぷくちゃん
ぷくちゃん
でもフンドシでいられても嫌だ…

スタッフには偉そうに、社長には頭が上がらないなんて、あるなるなキャラクターですね!
六角精児さんがどう色付けしてくれるのか楽しみです♪

実在モデルについて

六角精児さんが演じる片金平八の実在モデルを調べてみたのですが、情報が少なく特定することが出来ませんでした。
「鶴亀」の実在モデルは松竹だと思わますが、松竹も大正12年に京都に「松竹京都撮影所」を開設しています。
京都撮影所の中に、片金平八のモデルとなった人物がいると思われますが、また情報が分かり次第、追記していきます!

まんちゃん
まんちゃん
松竹の撮影所ということは、大きな撮影所に千代はいたんだね!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
でもまだ当時は今ほど大きくなかったのかも・・・

鶴亀のモデルは松竹で間違いなさそうですが、おちょやんは実在モデルを元にしたオリジナルストーリーなので、松竹のことがそのまま描かれるわけでもなさそうです。
あくまで時代背景などを参考にするのでしょうか?
片金平八のような人物が実際にいたのか、また次の情報が待ち遠しいですね!

六角精児さんのプロフィール♪

名前:六角 精児(ろっかく せいじ)

本名:山地 克明(やまじ かつあき)

誕生日:1962年6月24日

血液型:A型

出身地:兵庫県高砂市

身長:175cm

所属事務所:舞プロモーション

六角精児さんが芸能界に入ったきっかけは?

六角精児さんは高校時代に何かしらの部活に入らないといけない決まりがあり、勧誘された演劇部に入部しました。
当初はすぐに辞められれると思っていましたが、キャスティングされてしまったお芝居が全国大会まで進出してしまい、辞めるタイミングを逃してしまいました。
当時、六角精児さんを勧誘した先輩は現在も六角精児さんが所属する劇団である「劇団扉座」の座長であり、現在も親交があります。

大学進学後も学業と演劇を両立していましたが、徐々に劇団の仕事が忙しくなり、大学は退学してしまいましたが、現在は1クールにレギュラードラマ3本出演という時期もあるほど、大活躍の俳優さんになっています!

まんちゃん
まんちゃん
好きで始めたお芝居じゃないのに、お仕事になるなんてスゴイね!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
勧誘してくれた先輩に感謝だね!

学生時代は演劇をする人を見て「あれをやる人に気がしれない」と思っていたものの、「舞台に立つときのドキドキ感は嫌いではなかった」とも語る六角精児さん。
いろんな心境の変化があったのですね!

六角精児さんの代表作を紹介

ここで六角精児さんの代表作を紹介します。

相棒シリーズ

警視庁の鑑識課の米沢守を演じました。
普通の鑑識では気が付けないことも米沢の手にかかると、熱心に調べ上げ杉下右京からの信頼も厚い存在でした。
現在は警察学校の教官になって現場からは退いているものの、右京からの頼みは断れずにいます。

まんちゃん
まんちゃん
米沢さんが調べてくれれば安心!って思ってたよね。
ぷくちゃん
ぷくちゃん
米沢さんこそ本物の相棒かも!?

電車男

巨大ネット掲示板「2ちゃんねる」から生まれた物語をドラマ化したものです。
酔っ払いに絡まれた美女(エルメスさん)を助けたオタク(電車男)の青年の恋を描いたもので、電車男の恋愛初体験を掲示板に投稿することで、ユーザーからアドバイスをもらい、恋が進んでいました。
六角精児さんは掲示板の中で電車男を応援する牛島貞雄役を演じました。
電車男の一生懸命な姿に心を打たれ、自分も一歩を踏み出そうと、電車男のことを自分のことのように捉えていました。

まんちゃん
まんちゃん
電車男、当時はかなり話題になったねー!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
こんな話、本当にあるんだ!?と思っちゃったよね!

レ・ミゼラブル

まだ公演前のキャストですが、六角精児さんは実は音楽活動もされています。
そして来年はついにミュージカルへと活躍の場を広げることになりました。
世界的名作の「レ・ミゼラブル」でテナルディエ役としての出演が発表されました。
テナルディエはジャン・ヴァルジャンが経営する工場で働くファンティーヌの一人娘コゼットが奉公に出ていた家でした。

まんちゃん
まんちゃん
これは驚き!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
六角精児さんってミュージカルも出来るんだね!楽しみ♪

六角精児さんの演技の評価まとめ!

次は演技の評価を紹介します。
Twitterで六角精児さんの演技力について調べてみましたが、否定的な意見が一切見当たりませんでした。

まんちゃん
まんちゃん
ファンは多いと思っていたけど、こんなにジャンルが広いと思わなかったよ!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
ここぞ、というときにしっかり締めてくれるのが良いみたいだね!

ギャンブルやお酒好き、オタク趣味もカミングアウトしていることから、同じような趣味を持つ同性にファンが多いのかと思いきや、男女問わず六角精児さんを絶賛する声が多くありました。
学生時代から演技をしているとなると40年もの演技経験があるので、演技力の高さは折り紙付きですね!

おちょやんでの六角精児さんに期待!

いかがでしたでしょうか?
おちょやんでの役柄は千代が女優として所属する撮影所の所長を演じます。
相棒のイメージが強かった六角精児さんでしたが、演技力も高く、ミュージカルにまで挑戦しているとはイメージが変わりました!
おちょやんでの役柄が千代の味方になるのかはまだ定かではありませんが、新しい六角精児さんの魅力を発見できることを期待して放送開始を待ちたいと思います!