純情きらり

純情きらり鈴村士郎(苅谷俊介)の息子は今後ももちゃんと関係が?

NHK連続テレビ小説第74作目「純情きらり」。
今回、私が純情きらりで注目したのが鈴村士郎(すずむらしろう)役の苅谷俊介さん。

2006年前期に放送された「純情きらり」。2020年、夕方の再放送で初めて見た人も多いのでは?
今回注目したのは、苅谷俊介さん。現代劇はもちろん、時代劇でも、存在感の光る役を演じている俳優さんです。かつては石原プロモーションに所属していたので、年代によっては刑事ドラマでの印象が強い方もいるかもしれません。
苅谷さんは、俳優の顔だけでなくアマチュア考古学者としても活動していて、論文を執筆したり、遺跡の発掘に参加したりしています。

まんちゃん
まんちゃん
渋い俳優さんだよね
ぷくちゃん
ぷくちゃん
登場シーンがそれほど多くなくても、爪痕を残す感じだよね

苅谷俊介さんは純情きらりで2回目の朝ドラ出演です。今までどんな俳優人生を送ってきたのかプロフィールや出演作品などを詳しくご紹介します♪

苅谷俊介が演じる鈴村士郎(すずむらしろう)ってどんな役?

鈴村士郎は、東京で桜子が住んでいるマロニエ荘の、隣組の組長です。
マロニエ荘の住人たちについては、戦時中にもかかわらず芸術にうつつを抜かしているように見えるため、良い感情を持ってはいません。
ピアノについても、戦時中ということで、金属であるピアノ線の供出を桜子たちに命じます。ピアノ線を供出してしまうと、ピアノは演奏することができなくなります。

一方、士郎の息子の浩樹は戦地で傷を負い、心を閉ざしていました。ところが、ラジオから流れてきた、桜子が編曲した曲を聞いて、心を開くきっかけをつかみます。
浩樹が立ち直ったきっかけが音楽だったことを知った士郎は、ピアノ線の供出を命じたことを桜子に謝ります。

士郎は、戦争末期、東京大空襲で命を落とします。

供出って?

戦争中には、武器を作るための金属が足りなくなったため、国から民間に金属を回収する命令が出されました。
1941年に金属類回収令が出され、1945年にはアルミニウムの回収令も追加されています。各地で銅像やお寺の鐘などが供出され、家庭からは鍋やベーゴマなどが供出されました。ピアノ線も金属でできているので、この命令の対象になりました。
ところが、集められた金属は、実際に武器を作るためには足りなかったようです。

まんちゃん
まんちゃん
桜子たちと初めは対立するんだね
ぷくちゃん
ぷくちゃん
でも、そのあとちゃんと謝ってくれるんだね

実在モデルについて

「純情きらり」の原案は、津島佑子さんの「火の山ー山猿記」です。
そして、桜子たちの一番上の姉の笛子の実在モデルが、佑子さんの母親の津島美知子さんになります。
ですが、鈴村士郎の実在モデルについては、確かな情報が見つかりませんでした。

まんちゃん
まんちゃん
戦争中に普通にいた、おじさんの代表みたいなかんじなのかな?
ぷくちゃん
ぷくちゃん
隣組の組長も、いろいろたいへんだっただろうね・・・

苅谷俊介のプロフィール♪

名前:苅谷俊介(かりやしゅんすけ)

本名:苅谷俊彦(かりやとしひこ)

誕生日:1946年11月26日

血液型:A型

出身地:大分県速見郡

身長:178cm

所属事務所:(株)土舞台

苅谷俊介が芸能界に入ったきっかけは?

高校を卒業後、東京で就職。働きながら東宝芸能学校演技科に通い、俳優を目指します。
1968年に東宝芸能学校を卒業し、1970年に日米合作の映画「トラ・トラ・トラ!」で助監督をした後、1971年の松竹映画「さらば掟」で映画俳優としてデビューします。
1974年に石原プロモーションに入り、テレビドラマ「西部警察」シリーズなどで活躍しますが、趣味の考古学への情熱がやまず、石原プロを1982年に退社。
その後、俳優として活動しながらアマチュア考古学者としても活動、研究や発掘などに力を注いでいます。
朝ドラでは、1997年の「あぐり」に続いて「純情きらり」が2回目の出演になります。その後、2008年の「瞳」、2014年の「花子とアン」にも出演しています。

まんちゃん
まんちゃん
苅谷さんは、日本考古学協会会員でもあるんだよ
ぷくちゃん
ぷくちゃん
もともと考古学は好きだったんだけど、1980年に石原裕次郎さん(石原プロの社長)の新居の建設現場から遺跡が出てきたことが考古学に取り組むきっかけになったんだって

苅谷俊介の代表作を紹介

ここで苅谷俊介さんの代表作を紹介します。

「西部警察」シリーズ

「西部警察」シリーズは、1979年から1984年にかけてテレビ朝日系で放送された刑事ドラマです。
テレビ朝日・石原プロモーションの制作で、3シリーズが放送されました。
「大門軍団」と呼ばれる捜査課を率いる大門圭介役で、渡哲也さんが主演しています。
苅谷さんは、「ゲン」こと源田浩史刑事を演じています。

まんちゃん
まんちゃん
派手なカーアクションが見ごたえあったよね
ぷくちゃん
ぷくちゃん
夢中になっていた人も多かったよね

江~姫たちの戦国~

「江~姫たちの戦国~」は、2011年放送の大河ドラマです。
徳川秀忠の正室であり、織田信長を伯父に持つ姫、江を上野樹里さんが演じました。脚本は田渕久美子さん、音楽は吉俣良さんが担当しています。
苅谷さんが演じた本多忠勝は、徳川家康に仕え、徳川四天王にも数えられる武将の一人です。

まんちゃん
まんちゃん
苅谷さんは、他にも4作の大河ドラマに出演しているよ
ぷくちゃん
ぷくちゃん
どれも戦国武将の役だよ

蛍草 菜々の剣

「蛍草 菜々の剣」は、2019年にNHKBS時代劇で放送されたドラマです。原作は、葉室麟さんの「蛍草」です。
ヒロインの菜々を清原果耶さんが演じていて、清原さんにとっては時代劇での初主演の作品になります。
苅谷さんが演じた甚兵衛は、菜々が女中として働く風早家の家僕です。菜々のことを何かと気にかけ、かわいがってくれています。

まんちゃん
まんちゃん
清原さんは、朝ドラの主演が決まっているね
ぷくちゃん
ぷくちゃん
2021年前期予定の「おかえりモネ」!楽しみ~♪

苅谷俊介の演技の評価まとめ!

次は演技の評価を紹介します。

上手な意見

苅谷さんの演技を下手だとする意見は見つかりませんでした。
脇役でも画面を引き締める重厚感のある演技や、渋い演技への称賛の声がありました。

まんちゃん
まんちゃん
twitterには、遺跡を発掘している苅谷さんを見た、というコメントもあったよ
ぷくちゃん
ぷくちゃん
いきなり見たら驚くだろうね・・・

石原プロモーションのドラマ「大都会」や「西部警察」での刑事の印象も強い苅谷さん。
でも、初めは悪役からのスタートだったとか。今では人情派の優しいおじいさんの役なども演じていて、脇役としても存在感のある俳優さんです。
考古学にかける情熱も熱く、挑戦し続ける姿勢がすてきですね。ぜひ、二足のわらじでがんばってほしいと思います。

純情きらりでの苅谷俊介に期待!

いかがでしたでしょうか?

純情きらりでの役柄は、マロニエ荘の隣組の組長、鈴村士郎。
桜子たちマロニエ荘の住人たちとはうまくいっていませんが、息子の浩樹が桜子が編曲した曲を聞いて立ち直ったことをきっかけに、桜子たちと和解します。
戦争中のつらいできごとを、説得力ある演技で演じてくれる苅谷さんが期待できますね。
楽しみに待ちたいと思います♪