まんぷく

まんぷく製塩所の15人のメンバーを紹介!タカの結婚相手は誰?

NHK連続テレビ小説「まんぷく」。やっと福ちゃんと萬平さんが結婚しましたね♪めぐみさんも結果牧さんと結婚して子どもまでできていました!嬉しい月曜日です。
今後のまんぷくの展開で戦後になると塩が不足してることから、萬平が塩製業を思いつきます。大阪府泉大津に集まった若者15人と一緒に塩作りに励みました。

体力ある若者15人で構成される、塩軍団!なんと、ふんどし姿で出演という情報もあります。

ちなみに、話題になったオープニングでの海と似ていることから、ロケ地は淡路島ではないかと・・・!「たちばな塩業」を撮影した海の綺麗さにも注目です♪

 

まんちゃん
まんちゃん
朝からふんどし姿って(笑)
ぷくちゃん
ぷくちゃん
15人、それぞれがどんな役柄なのか気になるね!

今回はネット上でたちばな塩業のだれがイケメンかということで話題になりそうな15人の男たちをすべて全員紹介します♪

 

たちばな塩業のメンバーを紹介♪

①神部茂:瀬戸康史

戦争で家も母も失い、天涯孤独となった青年です。復員後、仕事もなく金も尽き、ヤケになって盗みに入った克子の家で、福子と萬平に出会います。

事情を聞いて許してくれた福子らに感謝をし、恩返しをしようと今井家に押しかけるようにして一緒に住み始めることになります。

少しとぼけた性格だが、実は名門大学を卒業した秀才。「たちばな塩業」で塩を作るために体力のある15人の若者を集めます。
そして従業員をまとめるリーダーとして萬平さんを支えていきます。

プチ情報♪
瀬戸康史さん・30才・福岡県出身・174㎝!
「関西弁が難しい、たちばな塩業の佐賀出身のメンバーにつられます」とコメントしていました。

まんちゃん
まんちゃん
家庭教師をすることもあるんだよ!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
萬平の右腕となるのが神部茂♪

②岡幸助:中尾明慶

出征前は乾物屋で奉公をしていたが、空襲で店が燃え、路頭に迷っていたところ、製塩所の人手を集めていた神部から声をかけられます。

真面目な性格ではあるが、自尊心が高くけんかっ早いので、同僚とぶつかることもしばしば。時に騒ぎを起こして会社に迷惑をかけることも。

プチ情報♪
中尾明慶さん・30才・東京都出身・172㎝!
小説家としても活動しています。仲里依紗さんとのラブラブぶりが有名ですね!

まんちゃん
まんちゃん
中尾明慶さんの肉体美・・・
ぷくちゃん
ぷくちゃん
惚れ惚れしちゃうよね♪

③小松原完二:前原滉

メンバーの最年少で争いが嫌い。

福ちゃんの姪っ子で克子姉ちゃんの長女、タカ(岸井ゆきの)のことが好き。
なぜか口が半開きなのが気になる青年です。

プチ情報♪
前原滉さん・25才・宮城県出身・172㎝!
2018年夏ドラマの「絶対零度」で犯人の役で看護師を演じました。

まんちゃん
まんちゃん
口が半開きな姿にも注目(笑)
ぷくちゃん
ぷくちゃん
まだデビュー3年目なんだって!

④森本元:毎熊克哉

View this post on Instagram

 

会いたいと思っている人とは、いつか必ず会う機会が訪れる。 と思う今日この頃。

毎熊克哉さん(@kmaiguma)がシェアした投稿 –

戦争で全てを失って、戦地で受けた傷が深い青年です。

萬平の事業、塩づくりに出会って変わっていきます。

プチ情報♪
毎熊克哉さん・31才・広島県出身・180㎝!
「まえぐま」という珍しい名字は本名です。2018年は、映画13本に出演しています。夏ドラマでは「この世界の片隅に」に出演しました。

まんちゃん
まんちゃん
毎熊克哉さんは、2016年に数々の賞を受賞しているんだよ♪
ぷくちゃん
ぷくちゃん
目や表情で、どんな森本元を演じてくれるのか注目だね!

⑤赤津裕次郎:永沼伊久也

たちばな塩業の仲間が大好きで、順応性が高い青年です。

プチ情報♪
永沼伊久也さん・26才・大阪出身・184㎝!
特技は糸東流空手、居合、殺陣です。

まんちゃん
まんちゃん
高身長でスタイル抜群♪
ぷくちゃん
ぷくちゃん
3度目の朝ドラ出演なんだって!

⑥堺俊一:関健介

甘えん坊で笑顔を振りまく青年です。

戦争で家族を失った寂しさから、人懐っこく接します。

プチ情報♪
関健介さん・33才・茨城県出身・164㎝!
春ドラマ「特捜9」で大工さん役で出演しました。

まんちゃん
まんちゃん
関健介さんといえば、坊主が印象的!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
末っ子気質でみんなに甘える青年をどう演じるか注目だね♪

⑦増田誠一:辻岡甚佐

空気が読めない幼さが残る18才。

トゲがありまるが、仲間とはしゃぐ時もあります。

プチ情報♪
辻岡甚佐さん・22才・大阪府出身・173㎝!
「つじおかじんすけ」は本名です。2013年の「minaカレオーディション」で準グランプリ、この時のグランプリは竹内涼真さんでした。俳優をしながら、アパレルでバイトをしています。

まんちゃん
まんちゃん
ファッションへの興味が強い、辻岡甚佐さん!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
爽やかイケメンって人気だよ♪

⑧髙木一夫:中村大輝

元陸軍の軍人。熱い男でみんなの兄貴です。

プチ情報♪
中村大輝さん・29才・京都府出身・176㎝!
殺陣が得意。大阪制作の朝ドラに7本出演、まんぷくで8作目です。

まんちゃん
まんちゃん
朝ドラ8回目の出演なんて、すごいよね!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
いつか、主演で出てほしいな♪

⑨長久保陽介:スチール哲平

野球と食べることが大好きな青年、ちょっと抜けてます。

プチ情報♪
スチール哲平さん・32才・福岡県出身・180㎝!
吉本NSC東京を卒業して芸人、劇団活動をしています。俳優では「99.9」や「海月姫」に出演しました。

まんちゃん
まんちゃん
舞台やテレビドラマにCMなど、幅広く活躍してるね!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
世界30ヶ国以上を訪問したんだって!すごいなぁ♪

⑩野村泰造:南川泰規

自分のことを「ワイ」と呼びます。

思ったことを口に出してしまう青年。素直に喜怒哀楽を表現します。

プチ情報♪
南川泰規さん・26才・兵庫県出身・177㎝!
関西中心に活動しています。趣味はサイクリングと野球です。

まんちゃん
まんちゃん
情報が少ない、南川泰規さん!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
どんな演技を見せてくれるか、楽しみ♪

⑪堀和則:原雄次郎

故郷の佐賀の家族を大切にする純朴な青年です。

福ちゃんの姪っ子で克子姉ちゃんの長女、タカ(岸井ゆきのさん)が好き。

プチ情報♪
原雄次郎さん・佐賀県出身!
2017年大林宣彦監督の映画「花筐」に出演しています。

まんちゃん
まんちゃん
プロフィールがありません・・・
ぷくちゃん
ぷくちゃん
どんな人物なのか、気になるね!

⑫佐久間春男:川並淳一

たちばな塩業の最年長。国定忠治とタバコが好き。

プチ情報♪
川並淳一さん・32才・大阪府出身・176㎝!
ワイルドな役を演じることが多いです。「コウノドリ」に出演しました。

まんちゃん
まんちゃん
クランクイン前に、情報を仕入れたくて大阪の池田にある日清食品のミュージアムに行ったんだって!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
努力家なんだね。尊敬するなぁ!

⑬倉永浩:榎田貴斗

真面目で控えめで大人しい。

出会いや出来事から、自分を主張するようになっていきます。

プチ情報♪
榎田貴斗さん・26才・大阪府出身・170㎝!
大阪制作の朝ドラ3本に出演、「まんぷく」で4本目です。

まんちゃん
まんちゃん
俳優としてテレビドラマを中心にCM、映画、Vシネマなど幅広く活動してるよ!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
今回、4回目の朝ドラなんだね!

⑭大和田英二:梅林亮太

戦争で妻子を亡くして無気力になった青年です。

少しずつ感情を取り戻していきます。

プチ情報♪
梅林亮太さん・34才・兵庫県出身・166㎝!
関西を中心に活動しています。大阪制作の朝ドラは5本目です。

まんちゃん
まんちゃん
5回目の朝ドラでも緊張するのかな!?
ぷくちゃん
ぷくちゃん
ドラマ・舞台・CMとマルチな才能が、高く評価されてるよ♪

⑮峰岸政利:三好大貴

萬平に憧れる青年です。

萬平を真似して髪を伸ばしています。

プチ情報♪
三好大貴さん・26才・大阪府出身・178㎝!
関西を中心に活動。劇団Patchに所属しています。

まんちゃん
まんちゃん
まだ出演した作品が少ないみたい・・・。
ぷくちゃん
ぷくちゃん
まんぷくをきっかけに、これから活躍するだろうね♪

 

タカの結婚相手はだれ?ネタバレあり!

「第11週」

いわれのない罪状から解放された萬平たち。ひと夏の間、放置されていた製塩場は目も当てられないような有様でした。萬平は、製塩場はすぐに戻せると強がりますが、福子と同席していた真一は「ダネイホンの製造と、全国に向けての販売に専念するべき」と考えていました。

そんな中、福子は「みんなが進駐軍に捕まってるとき、神部さんが心配や心配やって泣いてたの。その一途で哀れなタカの姿を見かねた忠彦が、学校を卒業したら結婚していいと認めてしまった」と克子から聞き、驚きます。しかし、冷静に「今はまず、会社のこれからに思いを集中させないといけない」と考えました。

迷い続けている萬平に、福子はきっぱりとした口調で「お塩は昔からあります。たくさんの人が作っています。そやけどダネイホンは萬平さんが作りだしたものでしょう。今まで世の中になかった本当の発明品です」と伝えました。その言葉で、迷いが消え心が軽くなった萬平は栄養食品の「ダネイホン」を作ることに専念すると宣言します。社名は「たちばな塩業」から「たちばな栄養食品」に変更しました。

ダネイホンを全国的に販売するために、東京営業所を設立。東京支社「たちばな栄養食品販売会社」の営業部長となる真一を筆頭に、真一の右腕となる神部・堺・倉永・堀・小松原・増田という若い5人が選ばれました。選ばれたのは、戦争の煽りをくらい勉強できなかった面々。ダネイホンが売れたら、その人たちに奨学金をだして夜学に通わせては?教養のある社員が増えれば会社の質が上がる。会社が社員を、社員を会社が育てる、たちばな栄養食品はそういう会社であってほしいという考えでした!

真一と一緒に東京に行くことになった全員が希望に顔を輝かせるなか、神部は浮かない表情でした。毎週末に会っていたタカと、遠く離れて暮らさなければならなくなるからです。

そんな神部に、福子は「大事な仕事を任されるようになって、タカを養える給料をもらえるようにならないといけないんやない?しばらくは寂しいかもしれないけど、タカちゃんはまだ学生なんやから。結婚するまでは、学業に専念させてあげなさい」と話します。

神部はその週末、話しを聞いて泣き出すタカに「毎週手紙を書くから。一日たりともタカちゃんのことは忘れへんから」と指切りをしました。

まんちゃん
まんちゃん
製塩所の若い衆から愛されたタカちゃん!最後は神部だったんやね。
ぷくちゃん
ぷくちゃん
タカちゃんは見る目あったと思うよ(笑)

実在した製塩所「中交総社」について

安藤百福さんは、1946年(昭和21年)に大阪府泉大津市で100人以上の若者を集め、製塩業を始めました。無数に放置されている鉄板を使い、効率的に塩が作れるのではと思いつきすぐに実行します!

陸地を掘り下げて海水面より低くし、そこに鉄板を敷き詰めました。夏の日差しを浴びて、すぐに鉄板は触れないほどの熱さになるので、そこに海水を引き入れると熱い鉄板の効果で効率的に海水が濃縮され、大釜で煮詰めると「塩」ができます。

自分なりに創意工夫してさらに優れたものを目指す。このあたり、何事にも研究熱心な百福さんの真骨頂です!しかし、新しい挑戦に失敗は付き物で、創意工夫が仇となることもありました。

ここでできた塩は売るのではなく近所に無料で配り、残りはゴマや海苔を足してふりかけにしていました!戦争が終わって、「若者たちに希望を持ってもらいたい!」と商売人というより父親代わりになっていたのです。

採算が見込めない事業なだけに給料は小遣い銭程度でしたが、家のない者には住む場所を提供して食事を与えました。職にあぶれた当時の若者たちは、職業訓練施設といった感じかもしれません。百福さんは「事業を始める時、金儲けをしようという気持ちはなかった。何か世の中を明るくする仕事はないかと、そればかり考えてた」と語っています。

若者たちが増えて労働力が余ってくると、漁船を購入し漁も始めます。網を投じるとイワシが面白いように取れるので、浜辺に筵を敷きイワシの干物を製造しました。干物は、ほとんど近所に配って喜ばれています!利益を得るより若者たちに労働の喜びを教えることを目的で始めた事業です。

※若者たちの世話は仁子さんと、その母・須磨さん、仁子の次姉・澪子さんの長女・冨巨代さんがしていました。

製塩や漁業に取り組む一方で、1947年(昭和22年)百福さんは名古屋に「中華交通技術専門学院」を設立しています。自動車が物流の主力になると考え、修理や整備を行う人材育成を目的に設立されました。授業料は無料で、全寮制。寮費や食費も無料でした。第1期生は60人(日本人50人、中国人10人)です。1951年(昭和26年)には、資金繰りに行き詰まり閉校しています。

※1947年10月7日に百福さんと仁子さんの長男が誕生しました。将来、百福さんの後を継いで、日清食品を世界企業に成長させていくことになります。

栄養失調で倒れる人たちを見てきた百福さんは「日本の復興は食から」という思いがあり「国民栄養科学研究所」を設立し、栄養食品の開発を始めます!

その後、1948年(昭和23年)泉大津市に「中交総社」を設立しました。魚介の加工および販売を始め、紡績その他、繊維工業・洋品雑貨の販売を目的とされています。翌年に「サンシー殖産」と名前を変更。サンシー殖産はやがて長い休眠状態に入りますが、1958年に現在の「日清食品」となります!

まんちゃん
まんちゃん
15人がそれぞれの役柄を、どう演じるのか期待しよう!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
ブレイクすること間違いなしの15人を要チェック!

最後に・・・

タカに想いを寄せる、若者たちの恋愛バトルも見どころの一つかもしれませんね♪

「たちばな塩業」での役は、戦後ということなので昭和な雰囲気をどう演じるのか注目です!インスタントラーメンを開発するのに、重要な役でもあると思うので15人の演技に期待したいですね!

次々と話題を呼んできた「まんぷく」。「たちばな塩業」も話題になること間違いないでしょう!今後も「まんぷく」から目が離せません♪