エール

エール実在モデルネタバレ│岸本くん(萩原利久)は先生と関係が!?

NHK連続テレビ小説記念「エール」。
今回、私がエールで注目したのが岸本和俊(きしもとかずとし)役の萩原利久さん。


とうとう2か月半ぶりに本放送が再会した「エール」!久しぶりに朝の楽しみが戻ってきて嬉しいですね♪そして「エール」の後半を彩る追加キャストも発表になりました。これから戦中・戦後の話に突入していく「エール」。新たなキャストが加わってどんな展開になっていくのか楽しみです。

まんちゃん
まんちゃん
萩原利久さんは期待の若手俳優の1人だよね!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
どんな演技を見せてくれるのか楽しみだな~。

萩原利久さんは今回エールで初めての朝ドラ出演です。今までどんな俳優人生を送ってきたのかプロフィールや出演作品などを詳しくご紹介します♪

萩原利久が演じる岸本和俊(きしもとかずとし)ってどんな役?

萩原利久さんが演じるのは、裕一の恩師である藤堂先生が戦地で率いる部隊の1等兵・岸本和俊役です。

岸本の父は民謡歌手であり、父の影響でギターを弾いていました。そのことから裕一が戦地で作る楽団のメンバーの1人にもなります。

~萩原利久さん出演決定コメント~
朝ドラに出演することは自分の中でも一つの目標にしていたことなので、出演が決まった時は素直に嬉しかったです。今回、約5年ぶりに坊主にしたり、ギターの演奏シーンがあったりと嬉しさ、緊張、挑戦などいつもより多くの感情を感じました。
僕が演じた岸本は戦時中の兵隊なので、普段の生活の中で触れる事のない言葉や感情、動きがあり、とても難しかったです。
所作の指導や訓練の一部を体験させてもらい少しずつ役作りしていきました。
制約の多い中で音楽に触れることによって生まれる感情、人間らしさを特に意識して演じました。そんな岸本の感情に注目してもらえると嬉しいです。

まんちゃん
まんちゃん
藤堂先生が率いる部隊の隊員で裕一の戦地楽団に入るのか!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
ということは、裕一が戦地に!?

実在モデルネタバレ!


古関裕而さんは1938年中支派遣軍報道部の依頼により、従軍音楽部隊として上海と南京を訪れています。1942年には南方慰問団派遣員としてシンガポールとビルマで慰問に従事し、1944年には再びビルマを訪れて「ビルマ派遣軍の歌」を作曲しました。

放送再開前に公開された予告から藤堂が向かったのはビルマであることが分かっています。裕一もビルマへ慰問へ行くことが明らかにされていますので、南方慰問団音楽隊が萩原利久さん演じる岸本の所属することになる楽団の実在モデルである可能性が高そうです。

人物の実在モデルについては情報がありませんでした。今後、情報が入りましたら追記しますね!

まんちゃん
まんちゃん
裕一も戦地は慰問に行くことになるのか…。
ぷくちゃん
ぷくちゃん
激戦地みたいだから心配だよね(涙)

萩原利久のプロフィール♪

名前:萩原利久(はぎわらりく)

誕生日:1999年2月28日

血液型:A型

出身地:埼玉

身長:176cm

所属事務所:トップコート

萩原利久が芸能界に入ったきっかけは?


萩原利久さんが芸能界を目指したきっかけは9歳の時に小島よしおさんの大ファンだったことがきっかけでした。芸能界に入ることで小島よしおさんと会えるかもしれないと考え、子役オーディションに参加するようになります。

その後、9歳で「レゴブロック」のCMで芸能界デビュー。10歳の時から人気バラエティー番組「めちゃ×2イケてるッ!」の中でナインティナインの岡村隆史さんがレモンに扮して登場する「オカレモン」のコーナーにオカレモンjrとして2年間出演しました。萩原利久さんが子役としても活躍していた時代があったことに驚きですね。NHKの週刊こどもニュースにも出演しています。

まんちゃん
まんちゃん
オカレモンjrのリク君か!!なんとなく覚えてるよ!!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
最初はお笑いが好きだったんだね♪

萩原利久の代表作を紹介

ここで萩原利久さんの代表作を紹介します。

「3年A組-今から皆さんは、人質です-」


「3年A組-今から皆さんは、人質です-」は2019年1月~3月に日本テレビ系で放送された連続ドラマです。主演は菅田将暉さん。卒業10日前に生徒たちを監禁した教師の謎の行動を描くサスペンス学園ドラマで、1日を1話で描くスタイルが用いられました。

萩原利久さんは常にカメラを片手に校内を撮影し、死んでしまったクラスメイトの澪奈のドキュメンタリー映画を作成中だった3年A組の生徒・逢沢博己役を演じました。

まんちゃん
まんちゃん
このドラマの反響はすごかったよね~。
ぷくちゃん
ぷくちゃん
主演の菅田将暉さんの演技も凄かったし、生徒役だった子たちの活躍もすごい♪

「十二人の死にたい子どもたち」


「十二人の死にたい子供たち」は冲方灯三さん原作のミステリー小説の実写映画化作品で2019年に劇場公開されました。安楽死することを目的に廃病院に集まった12人の子供たちが繰り広げる密室劇です。

萩原利久さんは吃音症などの心身異常が完治せず、死ぬことを決意して集会に参加した「タカヒロ」役を演じました。

まんちゃん
まんちゃん
この映画、インパクトがすごくて話題になったよね。
ぷくちゃん
ぷくちゃん
まだ見てないんだけど、見てみようかな。

「電影少女 -VIDEO GIRL MAI 2019-


「電影少女」は桂正和さんによるSF漫画の実写ドラマ化作品です。純粋な心の持ち主しか見えないレンタルビデオ店で貸し出される特殊なビデオテープから現れる少女・ビデオガールとその少女の助けを必要少年の恋を描いた作品です。2019年にテレビ東京系で放送されました。山下美月さんと萩原利久さんのW主演。

萩原利久さんはビデオガールによって人生を狂わせられる少年・叶野健人役を演じました。

まんちゃん
まんちゃん
キャストは違うけど2018年版もあったよね。
ぷくちゃん
ぷくちゃん
萩原利久さん、イケメンだなぁ。

萩原利久の演技の評価まとめ!

次は演技の評価を紹介します。ここでは下手な意見と上手な意見をまとめてみました。

下手な意見

子役時代から芸能界で活動している萩原利久さん。演技について下手という意見はほとんどりませんでした。同じ事務所に移籍するほど菅田将暉さんに憧れているというエピソードも有名ですね!大手事務所のトップコートに移籍できるのですから、それだけ演技力も評価されているという証拠です。

まんちゃん
まんちゃん
菅田将暉さんとは3Aでも共演しているね!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
菅田将暉さん、演技上手いから共演で出来て勉強になることがたくさんあっただろうなぁ。

上手な意見

萩原利久さんの演技については評価する声がたくさんありました!最近はどんどんイケメンになっているという意見も♪演技だけでなく、存在感も抜群だという意見も多かったです。念願の朝ドラ初出演どんな演技を見せてくれるのか期待が膨らみます。

まんちゃん
まんちゃん
戦地での活躍が描かれるみたいだから、難しい演技もたくさんあるだろうね。
ぷくちゃん
ぷくちゃん
登場が今から楽しみだな~。

エールでの萩原利久に期待!

いかがでしたでしょうか?

エールで萩原利久さんが演じるのは藤堂先生が率いる部隊の隊員で、裕一の戦地楽団の一員になるという岸本和俊役です。これからエールは戦争という時代に突入していきます。新しいキャストが続々登場してくるなか、萩原利久さんがどんな演技を見せてくれるのか楽しみです。みんなが無事帰還することを祈りつつ楽しみに登場を待ちましょう!