エール

エール実在モデルネタバレ│ひろや(外川燎)は出征して死ぬ?!

NHK連続テレビ小説第102作目「エール」。
今回、私がエールで注目したのが梅根弘哉(うめねひろや)役の外川燎さん。

戦争の時代に向かって、少しずつ重い展開になってきた「エール」。そんな中、子役ちゃんたちのかわいい演技は朝ドラファンをほっとさせてくれますね♪
今回注目したのは、外川燎さん。
演じているのは、音の音楽教室に通ってきている生徒の一人で、唯一の男の子です。

まんちゃん
まんちゃん
大きく口を開けて、元気に歌うのが印象的♪
ぷくちゃん
ぷくちゃん
いがぐり頭もかわいいね♪

外川燎さんは今回エールで初めての朝ドラ出演です。今までどんな俳優人生を送ってきたのかプロフィールや出演作品などを詳しくご紹介します♪

外川燎が演じる梅根弘哉(うめねひろや)ってどんな役?

「露営の歌」がヒットして一年後、裕一がその記念に、音と華にオルガンをプレゼントします。音は、そのオルガンを使って自宅で音楽教室を開くことにして、無料で子どもたちを募集します。

弘哉は、その音楽教室に通ってきている男の子です。
音楽が好きな母親の勧めで通い始めましたが、あまり歌が上手ではありません。同じ音楽教室の女の子からは「いいかげんにして、しっかり歌って!」と言われてしまいます。
そのため、音楽教室をやめようとした弘哉でしたが、裕一がそんな弘哉を見てハーモニカを渡してくれます。
弘哉はその後、歌の代わりにハーモニカで合唱に参加。音楽を楽しむようになっていきます。

まんちゃん
まんちゃん
いっしょうけんめいに歌ってはいるんだよね・・・
ぷくちゃん
ぷくちゃん
でも音が外れているんだよね・・・

第17・18週でのネタバレ

大きくなった弘哉は、度々裕一のところへ訪れては、近況を報告したりする関係が続いていました。
かねてから裕一のことを尊敬していた弘哉は、裕一も作曲で関わった映画「決戦の大空へ」を見て、予科練に入ることを志願します。

まだ徴兵される年齢ではないにも関わらず、人々の心を動かした「若鷲の歌」の作曲者が身近にいたこともあり、弘哉は「これが自分の目指す道」だと信じて疑いませんでした。
裕一もまた、自分の音楽で心を動かす人がいるならば、自分が出来ることを精一杯しないといけない、と決意を新たにします。

しかし、日本の情勢は厳しい状態が続いていました。
それなら、なおさら現地に行き、慰問をしなければと主張する裕一を鉄男は「歌が戦かう人の道具になるのは嫌だ」と止めますが、裕一は聞く耳を持ちません。

戦地は想像以上に過酷なものでした。
戦う以前に武器や食料の補給すら追いつかず、命を保つことが難しい状態でした。
慰問を終え、なんとか帰国した裕一でしたが、「今こそ国民の士気を高めるために」と作曲の依頼が止むことはありません。
裕一もその期待に応え続けてていました。

しかし、残念ながら日本は敗戦。
弘哉の母・トキコが裕一を訪ねてきて、弘哉が亡くなったと伝えられます。

裕一はこの時、ようやく音楽で人を戦争に駆り立てて若い命を奪うことが自分の役目だったのか?、と自分に問いかけます。
そしてついに音楽から距離を置くようになってしまいます。

まんちゃん
まんちゃん
音や鉄男の声は、ずっと届かなかったんだね・・・
ぷくちゃん
ぷくちゃん
弘哉くんという身近な子が亡くなって現実を突きつけられちゃったのかな。

大人になった弘哉くんの記事はこちらです!

実在モデルについて

音の実在モデルは、古関裕而さんの妻の金子さん。ですが、金子さんが音楽教室を開いていたという情報は見つかりませんでした。
そのため、音楽教室に通ってくる子どもたちも、オリジナルキャラクターの可能性が高そうです。

まんちゃん
まんちゃん
子どもたちがみんな、いかにも昭和の子ども、っていう外見だよね
ぷくちゃん
ぷくちゃん
ここまで寄せるのは大変だっただろうね

外川燎のプロフィール♪

名前:外川燎(とがわりょう)

誕生日:2009年2月13日

身長:138cm

所属事務所:NEWSエンターテインメント

外川燎の代表作を紹介

ここで外川燎さんの代表作を紹介します。

明日、ママがいない

「明日、ママがいない」は、2014年1月から3月に日本テレビ系で放送されたテレビドラマです。児童養護施設を舞台に、そこで暮らす子どもたちを描いたサスペンスドラマで、芦田愛菜さんが連続ドラマ初の単独主演をして話題になりました。
外川さんは、第4話で、田村の息子役で出演しています。

まんちゃん
まんちゃん
賛否両論があったドラマだったよね
ぷくちゃん
ぷくちゃん
実在の児童養護施設の団体から、内容変更の申し入れがあったりしたんだよね

花燃ゆ

「花燃ゆ」は、2015年放送のNHK大河ドラマです。吉田松陰の妹の文(ふみ)が主人公で、幕末から明治までの激動の時代を描きます。
文を演じたのは、井上真央さん。幕末の志士たちを東出昌大さんや高良健吾さんらが演じ、イケメン大河とも呼ばれました。
外川さんが演じたのは、小田村篤太郎(おだむらとくたろう)の幼児期です。文が再婚する楫取素彦(かとりもとひこ、維新前の名前は小田村伊之助)の長男で、後に小田村家を継ぐ人物です。

まんちゃん
まんちゃん
楫取素彦は、大沢たかおさんが演じているんだよね
ぷくちゃん
ぷくちゃん
視聴率的には苦戦した大河だったね・・・

ゴー!ゴー!キッチン戦隊クックルン

「ゴー!ゴー!キッチン戦隊クックルン」は、2015年からNHKEテレで放送されている子ども向けの番組です。アニメパートと実写パートを組み合わせ、子どもたちに料理の楽しさを教えてくれる食育番組です。
外川さんは2015年から2017年まで、悪と戦う「キッチン戦隊クックルン」の2代目クックルンのハッサク役でレギュラー出演しています。

まんちゃん
まんちゃん
現在も放送中で、今のクックルンは4代目なんだよ
ぷくちゃん
ぷくちゃん
ハッサクは、ちょっとオタクの設定だったよ

みんなの反応は?

外川さんの出演についての、みんなの声を集めてみました♪

まんちゃん
まんちゃん
「クックルン」のハッサクだった!って気がついた人もたくさんいたよ
ぷくちゃん
ぷくちゃん
インパクトが強かったからね♪

エールでの外川燎に期待!

いかがでしたでしょうか?

エールでの役柄は、音の音楽教室に通ってきている生徒の一人、梅根弘哉。
歌はあまりうまくありませんが、裕一にもらったハーモニカがきっかけになって音楽の楽しさを知るようになります。
華が音楽教室に加わらないわけ(音が音楽教室の生徒たちに歌を教えているのに焼きもちを焼いていた)に気がついていたりして、なかなか鋭い所もあるようです。
外川さんの演技が楽しみですね♪