おちょやん

おちょやん実在モデルネタバレ│塚地武雅は有名な花菱アチャコ!?

NHK連続テレビ小説第103作目「おちょやん」。
今回、私がおちょやんで注目したのが花車当郎(はなぐるまあたろう)役の塚地武雅さん。

お笑いコンビ「ドランクドラゴン」としてコント番組でも活躍している塚地武雅さん。
俳優としての活動も幅広く、さまざまなドラマで見かけることも増えています。
大河ドラマなどで重厚な役を演じることもあり、お笑いと俳優の異なる顔に驚くこともありますね。
「おちょやん」では、どんな顔を見せてくれるのでしょうか?

まんちゃん
まんちゃん
「おちょやん」後半のキャストの皆さん、みんな楽しみ~♪
ぷくちゃん
ぷくちゃん
お笑いの塚地さんが漫才師の役なんだよね!期待しかない!

塚地武雅さんは今回おちょやんで2回目の朝ドラ出演です。今までどんな俳優人生を送ってきたのかプロフィールや出演作品などを詳しくご紹介します♪

塚地武雅が演じる花車当郎(はなぐるまあたろう)ってどんな役?

花車当郎は、漫才師です。しゃべくり漫才が受け、人気者になりました。
千代とは、戦争中に、避難した防空壕で偶然出会いました。
戦争が終わった後、千代とラジオドラマで共演することになり、そのラジオドラマは人気番組になります。
戦後の千代の活躍に、深く関わっていく人物です。

まんちゃん
まんちゃん
塚地さんの漫才が見られるのかな?
ぷくちゃん
ぷくちゃん
楽しみだね!

実在モデルについて

花車当郎のモデルとされているのは、大正から昭和にかけて活躍した漫才師で俳優の花菱(はなびし)アチャコさんです。

花菱さんが横山エンタツさんと組んだ漫才コンビ「横山エンタツ・花菱アチャコ」は、大阪が生んだ伝説の万歳コンビで、上方演芸界の大スターでもありました。
二人が作り上げたのは、「しゃべくり漫才」。しゃべくり漫才は、芝居的な要素を含むコント漫才とは違い、話芸だけで勝負する、正統派の漫才とも言われている漫才の形式です。
しゃべくり漫才は現在でも漫才の王道として受け継がれていて、ミルクボーイ、オードリー、メイプル超合金などがしゃべくり漫才師として挙げられます。

花菱アチャコさん、本名藤木徳郎さんは、1897年に福井県のお寺に生まれました。
小さいときに大阪に引っ越し、15歳で新派の俳優として初舞台。
1914年に漫才に移り、花菱アチャコと名乗るようになります。
1925年に吉本興業に入り、1930年以降、しゃべくり漫才の「横山エンタツ・花菱アチャコ」として人気者に。
その後、「横山エンタツ・花菱アチャコ」のコンビを解消し、劇団を旗揚げして俳優としても活躍することになります。

1952年、ラジオドラマ「アチャコ青春手帖」で、浪花千栄子さんと息子と母として共演。浪花さんは、「おちょやん」のヒロイン、千代の実在モデルに当たる女優さんです。
「アチャコ青春手帖」は大ヒットし、映画にもなりました。
続いて浪花さんと共演したラジオドラマ「お父さんはお人好し」も大ヒットし、10年以上放送されることになりました。
「お父さんはお人好し」では、12人の子どもがいる夫婦として共演した花菱さんと浪花さん。聞いている人が実際の夫婦だと勘違いするほど息がぴったりで、地方収録のために宿泊した旅館では、二人で一室が用意されていたというエピソードも残っています。

高度経済成長期に入ってテレビを持つ家庭が増えてくると、花菱さんはテレビでも活躍するように。決め台詞は、「めちゃくちゃでごじゃりまするがな~」でした。
1974年、直腸がんでこの世を去りました。

2017年に放送された朝ドラ、「わろてんか」。吉本興業の創業者である吉本せいさんをモデルにしたヒロイン、てんを葵わかなさんが演じました。
このドラマで、「横山エンタツ・花菱アチャコ」をモチーフにした漫才師を演じたのが、大野拓朗さんと前野朋哉さん。
横山エンタツさんに当たる舶来屋キースを大野さんが、花菱アチャコさんに当たる潮アサリを前野さんが演じています。

まんちゃん
まんちゃん
「オール阪神・巨人」のコンビが、実質的な孫弟子に当たるんだって
ぷくちゃん
ぷくちゃん
「オール阪神・巨人」を「二代目エンタツ・アチャコ」に、という話もあったけれど、おそれ多いと「オール阪神・巨人」からお断りされたんだって

塚地武雅のプロフィール♪

名前:塚地武雅(つかじむが)

本名:塚地武雅(つかじむが)

誕生日:1971年11月25日

血液型:A型

出身地:大阪府泉南郡阪南町(現:阪南市)

身長:168cm

体重:88kg

所属事務所:プロダクション人力舎

塚地武雅が芸能界に入ったきっかけは?

塚地さんは桃山学院大学経済学部を卒業後、仏壇メーカーの営業として働きました。
24歳のとき、家族の猛反対に合いながら、芸能事務所であるプロダクション人力舎のタレント養成所、スクールJCAに入ります。
そこで現在の相方、鈴木拓さんと出会い、1996年にお笑いコンビ「ドランクドラゴン」を結成します。「ドランクドラゴン」ではボケ担当ですが、トーク番組などではたまにツッコミ担当になることも。
2003年ころから俳優としても活動するようになり、演技力が高く評価されています。
また、YouTuberとして、「グロリオサ音子ちゃんねる」を2018年に開設しています。

まんちゃん
まんちゃん
趣味がスキーで特技が剣道なんだって
ぷくちゃん
ぷくちゃん
実は体育会系?

塚地武雅の代表作を紹介

ここで塚地武雅さんの代表作を紹介します。

間宮兄弟

「間宮兄弟」は2006年に公開された森田芳光監督の日本映画で、江國香織さんの小説が原作です。間宮兄弟は一緒に暮らす仲の良い兄弟ですが、二人とも30歳を過ぎているのに女性には縁がありません。
塚地さんは、佐々木蔵之介さんとダブル主演。佐々木さんが兄の間宮明信を、塚地さんが弟の間宮徹信を演じています。
塚地さんはこの映画への出演で、キネマ旬報・ブルーリボン賞・毎日映画コンクールの三冠映画新人賞を受賞しています。

まんちゃん
まんちゃん
佐々木さんが、塚地さんの演技を絶賛しているよ
ぷくちゃん
ぷくちゃん
「味のある演技が本当に良い!」とのコメントだよ

裸の大将21世紀版

「裸の大将21世紀版」は、フジテレビ系で放送されたテレビドラマです。
「裸の大将放浪記」としてスタートした、画家の山下清さんをモデルにした人情ドラマで、1980年から1997年までは芦屋雁之助さんが主演していました。
2004年に芦屋さんが亡くなり、番組の制作は途絶えていましたが、2007年に塚地さんが主演することで10年ぶりに番組が制作されました。
塚地版は、2007年から2009年にかけて、長野編・宮崎編・山梨編・熊本編の4作が放送されています。

まんちゃん
まんちゃん
塚地さんの相方、鈴木拓さんも毎回出演しているよ
ぷくちゃん
ぷくちゃん
鈴木さんは毎回違う役なんだよね

LIFE!~人生に捧げるコント~

「LIFE!~人生に捧げるコント~」は、2012年から不定期に放送されているNHKのコントを中心にしたバラエティ番組です。
内村光良さんを座長にしていて、塚地さんはseries-0からレギュラー出演しています。
塚地さんが謎の生物「イカ大王」になるコントでは、「イカ大王体操第2」で歌手としてデビューもしています。

まんちゃん
まんちゃん
朝ドラとコラボするコントも何回か放送されているので、「おちょやん」ともコラボしてくれるかな?
ぷくちゃん
ぷくちゃん
塚地さんがどういじられるのか楽しみ~(笑)

塚地武雅の演技の評価まとめ!

次は演技の評価を紹介します。ここでは下手な意見と上手な意見をまとめてみました。

下手な意見

まんちゃん
まんちゃん
「ハケンの品格」第2シリーズでの演技が良くなかったという声が・・・
ぷくちゃん
ぷくちゃん
役そのものも嫌われ役だったしね・・・

上手な意見

まんちゃん
まんちゃん
演技がうまいという声も多数ありました♪
ぷくちゃん
ぷくちゃん
役によって印象が変わるみたいだね

役者としての活動も幅広く、いろいろな役を演じている塚地さん。
人懐っこい笑顔が親しみやすい塚地さんですが、その笑顔からは想像もつかないような悪人役も演じています。
「LIFE!~人生に捧げるコント~」での女装も意外にかわいいと評判でしたが、ドラマ「パパがも一度恋をした」では、外見はおっさん、中身は女性、という難しい役を演じ、「かわいすぎる!」と共演者のみなさんからコメントされていました。

おちょやんでの塚地武雅に期待!

いかがでしたでしょうか?

おちょやんでの役柄は、しゃべくり漫才で人気者となった漫才師、花車当郎。
戦後、ラジオドラマで千代と共演、そのラジオドラマが大変な人気番組になります。
本職のお笑い芸人である塚地さんが演じるのが楽しみですね。大阪弁にも期待できそうです。
塚地さんの登場を楽しみに待ちましょう♪