まんぷく

まんぷく佐久間はるお役は川並淳一!朝ドラウェルかめにも出演!

NHK連続テレビ小説第99作目「まんぷく」。今回、私がまんぷくで注目したのが佐久間春男(さくまはるお)役の川並淳一さん。

川並淳一さんは、様々な作品に出演している俳優さんです♪

ドラマでは「コウノドリ」「火花」「相棒」「赤めだか」などに出演しました。

映画は「ボックス!」「HIGH&LOW」「新宿スワンⅡ」「青空エール」などに出演し、

そのほか大手企業のCMや舞台などでも、幅広く活躍しています!

まんちゃん
まんちゃん
人気のある作品に、たくさん出演していたんだ!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
これから、間違いなくブレイクするだろうね♪

川並淳一さんは今回2回目の朝ドラ出演です。今までどんな俳優人生を送ってきたのかプロフィールや出演作品などを詳しくご紹介します♪

【川並淳一のプロフィール♪】

名前:川並淳一(かわなみじゅんいち)

誕生日:1986年9月8日

血液型:A型

出身地:大阪府

身長:176cm

所属事務所:株式会社ステッカー

放送芸術学院の総合タレント科を卒業後、平成21年4月にオーディションに受かり芸能活動を開始しています!

残念ながら詳しいことは、公開されていませんでした。
しかし、川並淳一さんと同級生(娘・次女)のお母さんが、ブログで川並淳一さんについて語っているのを見つけました!

娘とは豊中市立第1中学校を卒業してからも、良い仲間の一人でいてくれました。
娘が留学中、娘がいなくても訪ねて来てくれるような、人と人のつながりを大事にする誠実な青年です!
この道を目指すと決めた時から、本当に真っすぐに努力していました。少しでも時間があると、専門学校の学費や自分の夢に向かって使うお金のためにアルバイトをし、オーディションをいっぱい受けています。小さな役でもエキストラでも全力を注いでいました♪

たくさん努力してきた事が、よく分かりますね!
これから、たくさんの情報で溢れる俳優になって欲しいです。
今後の川並淳一さんの活躍に期待しましょう♪

まんちゃん
まんちゃん
見てくれている人がいるって良いね!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
私も応援しよう♪

川並淳一の代表作を紹介

ここで川並淳一さんの代表作を紹介します。

コウノドリ

「生まれてきたことの意味」「命を授かる奇跡」を丁寧に描きながら、生まれてくる赤ちゃんとその家族の出産後の未来、それに取り組む医療者たちの「未来」を見据えたエピソードを展開しています。

新たな命に触れることにより生まれる葛藤、思いかけず乗り越えなくてはいけない試練、そして医師や助産師、看護師たち医療関係者が抱くそれぞれの決意とはー?

川並淳一さんは、新生児科医師・葉山祐介を演じました。

まんちゃん
まんちゃん
感動して泣いてしまうドラマだよね♪
ぷくちゃん
ぷくちゃん
新生児科医師の役として、レギュラー出演だったよ!

ボックス!

高校のボクシング部を舞台に、天性のボクシングセンスを持つカブ(市原隼人さん)と、カブに憧れてボクシングを始めた優等生・ユウキ(高良健吾さん)の熱い友情を描いた青春ドラマです。

川並淳一さんは、恵美須高校ボクシング部2年生・井出貴之を演じました!

まんちゃん
まんちゃん
メインキャストでの出演!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
中高生限定の「友情試写会」にも登壇してたよね♪

青空エール

原作は「高校デビュー」やアルコとの合作「俺物語!!」で知られる、河原和音さんのコミックです。主人公の小野つばさ(土屋太鳳さん)は、甲子園のスタンド野球部を応援することを夢見て、名門吹奏楽部の入部。しかしブラスバンド初心者だったつばさにとって、吹奏楽部での練習は厳しいものでした!

そんな時、背中を押してくれたのが、クラスメイトで野球部所属の山田大介(竹内涼真さん)。大介もまた、野球部で甲子園を目指している身であり、やがて二人は一緒に甲子園に行くことを目標にするようになっていきます。

白翔高校野球部員(センター)役を演じたのが、川並淳一さんです!

まんちゃん
まんちゃん
特技が野球という川並淳一さんに、ピッタリの役だね♪
ぷくちゃん
ぷくちゃん
キュンキュンしちゃう作品!

川並淳一の演技の評価まとめ!

演技力について調べてみましたが、こちらもまだ評価されていませんでした!
今はたくさんの作品に出演し、経験を積んでいる段階なのかもしれませんね。
レギュラー出演もしている川並淳一さんは、努力家なので必ず主演に抜擢する日がくるでしょう♪これからどんな俳優になっていくのか注目です!良い意見も、悪い意見を含めて、たくさんの情報が見れる日を楽しみにしましょう!

朝ドラに出演歴があるってホント?

川並淳一さんですが・・・
NHK朝ドラ「ウェルかめ」の第41話に出演していましたね♪
ウミガメの町・美波と徳島市が舞台です。遍路宿の娘・浜本波美は都会に出て一流女性誌の編集者を目指していましたが、ひょんな事からウミガメに導かれるように人生を大転機、故郷と向き合うことになります。

好奇心と粘り腰が裏目に出て、思わぬ方向へ流されながらも、徳島市の小出版社で先輩たちにもまれて成長していく姿が描かれている「ウェルかめ」。
川並淳一さんは、合コンを盛り上げる大学生役を演じました。

朝ドラ2回目出演の川並淳一さん、「まんぷく」での演技にも注目です!

川並淳一が演じる佐久間春男(さくまはるお)ってどんな役?

萬平(長谷川博己さん)は、近所のラーメン屋さんで「配給がなかなかなく、塩が足りない」と知り、鉄板と目の前に広がる海から塩を作ることを思いつきました!赤穂で製塩法を学び、鉄板を使った塩作りの工程を作成します。

作業をするには男手が必要で、神部茂(瀬戸康史さん)に人集めを頼み、14人の若者たちが集まりました。そこで萬平は、製塩業者としての許可得て15人の若者たちと「たちばな塩業」を立ち上げます。

川並淳一さんは、15人の一人・佐久間春男を演じます!たちばな塩業では最年長で、国定忠治とタバコ好きです。


※右が川並淳一さん、左は同じ事務所の、関健介さんです。

まんちゃん
まんちゃん
国定忠治が好きな設定なんだね(笑)
ぷくちゃん
ぷくちゃん
2回目の朝ドラ!演技力を発揮できるといいな♪

今までワイルドな役が多かった、川並淳一さんが佐久間春男をどう演じるのか期待です!
最年長という設定ですが、みんなに愛されるお兄さんタイプなのか、威張った感じなのか・・・佐久間春男がどんな人物なのか、楽しみです♪

まんぷくでの川並淳一に期待!

いかがでしたでしょうか?

まんぷくでの役柄はたちばな塩業で最年長の、国定忠治とタバコ好きです。

川並淳一さんは、クランクイン前に情報を仕入れたくて大阪の池田にある日清食品のミュージアムに行っています。演じる前に、情報を集めるなんて本当に努力家なんですね。尊敬します!

そして「素敵な人の周りには素敵な人が集まる。そして奇跡も起こる。自分に対して、悔しいことや納得いかないことだらけですが笑顔で終われるよう準備しないとダメですね。」と最後に書いてありました!

日清食品のミュージアムでどんな情報を得たんでしょうね。川並淳一さん演じる、佐久間春男に注目です!

今後、レギュラーや主演に「大抜擢!」なんてニュースが入ってくることを期待しています♪