まんぷく

まんぷく10週目のあらすじネタバレと感想!牧と加地谷が再登場!

11月1日・第28回の放送で、ついに忠彦が帰ってきましたね♪克子の涙、子どもたちとのハグ・・・感動の再会に号泣した人も多いのではないでしょうか。実は、私もその一人です(笑)

まんちゃん
まんちゃん
ティッシュ片手に観てたよ・・・。

感動の再会、最後のシーンはみんなで「バンザイ」でしたね♪神部の爽やかな笑顔と鈴の「なんであんたがいるの」というツッコミには、笑ってしまいました(笑)

そんな笑いあり、涙ありの「まんぷく」ですが、第10週ではどんな展開になるのか注目です♪

まんちゃん
まんちゃん
第9週の最後って、進駐軍が捜査しに来たよね!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
衝撃的な最後だったけど、どうなるのかな?

今回はそんなまんぷくの第10週目を見ていない人や予習・復習しておきたいと思ったあなたのためにあらすじネタバレと感想を紹介していきます♪

→「今日のまんぷく見逃しちゃった!」というあなたへのお得な情報はコチラから

まんぷく10週目のあらすじネタバレと感想!

進駐軍の家宅捜索


進駐軍の男たちは、萬平に捜査令状を見せて家宅捜査を行うと言いました。同行している日本人警官によると、「ここにいる者たちは武器を隠し持ち、進駐軍に対する反乱を企てている疑い」があるというのです。

社員の高木一夫、野村泰造、堺俊一がひきつった顔で立ち上がりました。実は高木たちは、社員の食料にするための魚釣りを任されており、元陸軍の施設だった床下に隠されていた手榴弾を海に投げ込んで魚を捕獲していたのです。

萬平や他の社員は知りませんでしたが、製塩所の男たちは全員連行されました。

まんちゃん
まんちゃん
全員、連れて行かれちゃうんだね!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
にしても、手榴弾で魚釣りって・・・。

感想:怖い、怖い(笑)源ちゃん泣いてたし・・・。もう髙木たちがそんな事ことするから!せっかく軌道に乗り始めてたのに!
でもうっぷんが溜まるのも分かるし。複雑!

会社を守る決意!

事情を知った克子と忠彦が飛んできました。忠彦によると、進駐軍は日本に残っている武器や弾薬を徹底的に回収している。手榴弾を投げ、進駐軍の最高司令官・マッカーサーを暗殺しようという企てが発覚し、捜査と取り調べを強化しているというのです。

萬平たちが疑いを晴らせずに軍事裁判にかけられたら、命の危険もあります。それを知った福子は動揺しますが、萬平が戻るまで自分が会社を守らなくてはならないと決意。忠彦たちに手伝ってもらい、ダネイホンと塩の出荷作業を始めました。

まんちゃん
まんちゃん
本当は落ち着いてなんかいれないよね。
ぷくちゃん
ぷくちゃん
福子が、だんだん強くなってる気がする!

感想:神部のことが心配なタカも来たそうな表情でしたね!毎日、取り調べが続いてますが・・・福子たちは、ご飯もろくに食べず「塩」「ダネイホン」の出荷作業に必死でした。
チャーリー・田中!やっぱりキャラ濃い(笑)目が離せないね!

厳しい取り調べ


進駐軍では萬平への厳しい取り調べが始まっていました。取調官のハリー・ビンガムは、萬平が陸軍の施設だった物件を友人に紹介してもらったと知ると、その友人の名前を明かすように迫ります。萬平は世良に被害が及ぶことを恐れ、口を閉ざしました。

新聞の「たちばな塩業の社員全員逮捕」という記事を見たという世良に、福子は事情を話します。その最中、会社に乗り込んできた進駐軍に世良が連行されました。進駐軍は世良が物件を紹介したことを、突き止めたのです。

まんちゃん
まんちゃん
無実なのに、厳しい取り調べって。
ぷくちゃん
ぷくちゃん
世良まで・・・福子が可哀想だよ!

感想:電話してるタイミングで連行って!突き止めるの早いしね。しかし、世良さんはみんなに責められていましたが・・・今はもめてる場合じゃないのに!
世良の取り調べは、メモとるの大変そうでした。早口で、次から次に(笑)しかし。熱弁は感動したな。

魚とりの実験


取り調べを受けた世良は、手榴弾のことなど一切知らなかったとまくしたてます。「立花君は悪い奴やない。手榴弾で魚捕ってたって言うてるんなら、ホンマや。嘘と思うならやってみたらいい。」

ビンガムたちは、高木、野村、堺を連れて海岸まで行き、手榴弾を海に投げ込みました。しかし、いつもと違い魚は一匹も浮かんできません。その様子を見ていた福子と鈴に、「手榴弾を投げ、魚を取っていたそうだが嘘だった」とビンガムが言います。

福子が「萬平さんは、あなたたちに向かって投げたりしません」というと、ビンガムは去っていきました。

まんちゃん
まんちゃん
世良の「立花君は悪い奴やない」の一言、なんか嬉しい(笑)
ぷくちゃん
ぷくちゃん
いつもは取れるはずの魚、何で取れなかったのかな?

感想:心配した清香軒の夫婦がラーメンを3杯持ってきてくれました!しかし足りず・・・(笑)そんな中、高木、野村、堺は、海で実験をさせられましたが、1匹も捕まえられませんでした。見ていた福子は、英語で「萬平さんは、あなたたちに向かって投げたりしません」と大声で訴えかけます。どうなるのかな・・・

続く取り調べ


萬平への取り調べは続きます。ダネイホンは、栄養失調の人を助けるために開発したもので、病院が患者のために買ってくれると言うと「金にはならない」と言われてしまいました。萬平は「金儲けのために作ったわけではありません」と答えます。

その後、新聞記事を読んだ、牧と加地谷がそれぞれに進駐軍を訪れ、萬平の無実を訴えますが、聞き入れられませんでした。

そうするうちに専売局からは塩の取り引きを停止され、ダネイホンは在庫がなくなり「たちばな塩業」は開店休業状態となります。

まんちゃん
まんちゃん
ダネイホンについても聞かれるんだね・・・。
ぷくちゃん
ぷくちゃん
聞く耳にくせにぃ(笑)

感想:牧が、萬平が憲兵に捕まった話をしたときヒヤヒヤした(笑)加地谷がちんどん屋してるとも思わなかった!
福子が英語を調べながら書いていく後ろ姿・・・切なさと、強さが漂っていましたね。
ダネイホンも作れず、忠彦たちは帰宅!まさかの、タカとの結婚が認められました!個人的には嬉しい展開でした♪

嘘の証言


その頃、進駐軍で取り調べを受けていた神部は、萬平がクーデターを企てていたと証言すれば釈放すると迫られていました。しかし神部は「社長を無実で罰するのなら、僕も一緒に罰していただいて結構です。戦争から戻って、行くあてのない自分を助けてくれたのは、立花夫妻です」ときっぱりと断ります。

取調室のマジックミラー越しに、ビンガムが聞いていました。

まんちゃん
まんちゃん
何?嘘の証言って!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
神部は本当に、福子や萬平に感謝してるんだろうね♪

感想:大阪帝大を卒業しているからって・・・神部が嘘つくわけない!なんてテレビに向かって言ってしまいました(笑)萬平と福子は理想の夫婦って語る神部、カッコよかったですね!
進駐軍はどう動くのかな!?

福子の手紙


福子と鈴が取り調べを受けることになりました。福子への聴取はビンガムが担当。萬平が苦労の末、製塩業とダネイホンの販売を軌道に乗せたことを語り、萬平は無実であると訴えます。萬平への面会は拒否されましたが手紙を託し、事情聴取は終わりました。

手紙は社員の皆に宛てたものです。一人ずつ呼びかけ、「皆の釈放を信じています。萬平さんは皆さんを不幸せにしません。たちばな塩業の社員の皆さんのことを思っています」と書かれていました。

福子の思いに、萬平や社員は胸を打たれます。

まんちゃん
まんちゃん
鈴は何を語ったのか、気になるなぁ!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
手紙だけでも、渡してくれて良かった♪

感想:私の胸も打たれました!福子のみんなに対する愛情が詰まった、手紙でした!
鈴は「武士の娘」連発(笑)
福子の英語での会話、ビンガムも絶対、心が痛んだはず。チャーリー・田中もね!

三田村の証言


三田村が進駐軍を訪ね、萬平の無実を訴えました。自分は萬平を信頼して3万円を出資した、会社の出納帳を調べれば武器の購入などないことが分かると語ります。

「私は立花萬平を潰したくない。彼は志のある発明家ですから。」

まんちゃん
まんちゃん
ついに三田村が証言♪
ぷくちゃん
ぷくちゃん
説得力も、影響力も凄いよね!

感想:ついに、三田村会長まで!志のある発明家・萬平を潰したくない。三田村会長は萬平のお父さんみたいだね!いつも萬平や福子のサポートしてくれて♪
萬平はビンガムたちに「証拠を」と言われますが、あるなら出してますよね(笑)
社員を思う萬平さん!みんな愛されていますね!聞かせてあげたい。

社員全員、釈放


その後、ビンガムは部下に手榴弾の魚取りを再度試すよう命じます。高木たちが魚を捕っていたのと同じ夕方に試すと、魚は次々と浮かび上がってきました。

これを受けて、萬平たちはようやく釈放。泉大津の家に戻ってきた萬平は福子に手紙の礼を言い、福子は涙ながらに迎えました。

まんちゃん
まんちゃん
1回目は、時間帯の問題で取れなかったんだ!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
みんなが釈放されて、福子は嬉しかっただろうね♪

感想:実験で魚が上がってきてよかった♪
大奥様ーーーー!」と、真っ先に鈴さんの元にかけよる赤津にはホッコリ(笑)みんなの表情が本当に嬉しそうでした!
チャーリー・田中の本当の姿も見れたし♪もう少しでて欲しかったな(笑)

最後に・・・

第3週の暴力を伴う憲兵の厳しい取り調べほどではありませんでしたが、今回も厳しい取り調べをされていました。


※第3週では、軍から支給された物資・ジェラルミンを横流ししたという疑いをかけられ連行。

優秀な発明家ということで、進駐軍を攻撃できる武器も発明できるのではと、萬平を疑っていたビンガム。釈放を願い出る皆が萬平の才能と人柄を褒めるので、気が変わっていきます。

二度目の魚捕りの実験で、証言通り魚が浮かんできて一番ホッとしたのは、ビンガムかもしれませんね(笑)

第11週で開店休業状態の「たちばな塩業」を立て直すことはできるのでしょうか。
そして、みんなで作ろうと決めてスタートした「ダネイホン」作りにも注目です!
今後のまんぷくの展開に、期待しています♪

▼お得にまんぷくを見るならこちらから▼

今すぐU-NEXTで「まんぷく」を見る

※U-NEXTには31日間の無料視聴期間があります。お得な裏技情報はコチラから