なつぞら

なつぞらのタミ役は小林綾子!出演作品や演技の評価まとめ!

NHK連続テレビ小説記念すべき第100作目「なつぞら」。
今回、私がなつぞらで注目したのが山田タミ(やまだたみ)役の小林綾子さん。

小林綾子さんは3歳の頃からバレエが好きで憧れていました。そのバレエがきっかけで計らずも女優の道へ進むきっかけとなります。

現在も趣味が多く、女優業とともにクラシックバレエ・日舞・登山・ソシアルダンスなどを楽しみアクティブに過ごしています。

まんちゃん
まんちゃん
小林綾子さんって趣味が多いんだ!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
体を動かすことが好きなんだね♪

小林綾子さんは今回おしん以来2回目の朝ドラ出演です。今までどんな女優人生を送ってきたのかプロフィールや出演作品などを詳しくご紹介します♪

小林綾子が演じる山田タミ(やまだたみ)ってどんな役?

吉沢亮さん演じる山田天陽の母、山田タミ役。

農業の手伝いをしながら家計を何とか支える東京育ちの女性です。おっとりとした性格で、本当は農業は苦手。

息子の天陽を訪ねて遊びに来る広瀬すずさん演じるヒロイン奥原なつと東京の話で盛り上がるようになります。

まんちゃん
まんちゃん
東京育ちのおっとりとした女性役なんて、小林綾子さんに合いそう。
ぷくちゃん
ぷくちゃん
なつとも仲良くなりそうな雰囲気だね。

なつに大きな影響を与える天陽の母役ですが、なつとも交流がありそうです。小林綾子さんがどんな女性を演じてくれるのか楽しみにしましょう。

【小林綾子のプロフィール♪】

名前:小林綾子(こばやしあやこ)

本名:小林綾子(こばやしあやこ)

誕生日:1972年8月11日

血液型:A型

出身地:東京都

身長:158cm

所属事務所:東映マネージメント

小林綾子が芸能界に入ったきっかけは?

小林綾子さんは5歳で東映児童研修所に入ります。研修所に入ったのは演技を学ぶためではなく、大好きなバレエのレッスンを受けたかったからでした。実際は演技指導がほとんどでバレエはあまりできませんでしたが研修所を続けます。

それから5年後、NHK朝ドラのオーディションを気軽に受けてみると見事に合格し、おしん役に抜擢されデビューします。

まんちゃん
まんちゃん
演技を始めたのはバレエのレッスンを受けたかったからなんだ!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
デビュー作のおしん役で一躍有名になったよね。今でも小林綾子さんと言えばおしんだもんね。

小林綾子の代表作を紹介

ここで小林綾子さんの代表作を紹介します。

「おしん」


1983年に放送された伝説的NHK朝ドラ作品。

小林綾子さんはヒロインのおしん役の幼少期(第4回~第36回)を演じ一躍”天才子役”として注目されました。

おしんは世界80か国以上で放送され、貧しくてもめげずに困難に立ち向かうおしんの姿が世界各国で人々の共感を呼びました。

まんちゃん
まんちゃん
視聴率はビデオリサーチ統計史上、ドラマの最高記録だって!!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
平均視聴率は52.6%、最高視聴率は62.9%という今では考えられられない数字だよ。

「剣客商売」シリーズ


「剣客商売」は池波正太郎さん原作の時代小説を原作としたテレビ時代劇です。1973年からキャストを変えながらシリーズ化して放送されました。

小林綾子さんは、1998年から2010年に放送された藤田まことさん主演のシリーズ全作品に出演しました。役どころは、藤田まことさん演じる秋山小兵衛の下女から妻となる、おはる役です。

小林さんは12年もおはる役は自分の地に近く、演じていてとても楽しかったと話しています。

まんちゃん
まんちゃん
12年も続いたシリーズなんだね。
ぷくちゃん
ぷくちゃん
長い間同じ役を演じることができるってすごいな♪

「渡る世間は鬼ばかり」


こちらも1990年に始まり2011年までシリーズとして断続的に放送され、その後はスペシャルとして5回放送されている長寿番組です。「おしん」の脚本家橋田壽賀子さんの作品です。

小林綾子さんは第4シリーズから岡倉家の5女長子の小姑本間由紀役で出演されています。

まんちゃん
まんちゃん
「おしん」の橋田壽賀子さんの脚本だから小林さん嬉しかっただろうね!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
お二人とも長く活躍を続けていてすごい!

小林綾子の演技の評価まとめ!

次は演技の評価を紹介します。ここでは下手な意見と上手な意見をまとめてみました。

下手な意見

子役の「おしん」から素晴らしいお芝居を見せていますし、長いシリーズものの代表作が多いからか演技が下手という意見はまったく見つからないです。

長年培った確かな演技力が魅力なのですね。

まんちゃん
まんちゃん
天才子役と呼ばれてから息の長い活躍を続けているから評価が高いんだ!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
安定した演技力で作品に溶け込んでる印象だ。

上手な意見

まんちゃん
まんちゃん
やっぱり子役時代のおしんの演技がみんな印象に残っているんだね。
ぷくちゃん
ぷくちゃん
当時の反響はNHKも驚くほどすごかったみたい!

デビュー作のおしん役が国民的な番組になり、小林綾子さんの演技も絶賛されました。

ご本人はおしんのイメージがつきすぎて嫌だったことはないし、代表作があることがとてもありがたいとおっしゃっています。

これからの小林綾子さんがこれからどんな役柄を演じるのか楽しみですね。

なつぞらでの小林綾子に期待!

いかがでしたでしょうか?

なつぞらでの役柄はヒロインの友人で吉沢亮さん演じる山田天陽の母親山田タカ役です。

小林綾子さんの朝ドラ出演はあの「おしん」以来36年ぶり2度目の出演です。記念すべき100作目の朝ドラである「なつぞら」に小林綾子さんが出演するというだけで期待が膨らみます。

小林綾子さんの演技を放送開始まで楽しみに待ちましょう♪