まんぷく

まんぷく13週あらすじネタバレと感想!第2子が誕生し萬平釈放!

NHK連続テレビ小説「まんぷく」
第12週では、ついに菅田将暉さんが弁護士役で登場しましたね♪12週では、福子の依頼で、理不尽な理由で逮捕された萬平の弁護を担当しました。

菅田さん演じる、東太一は若くて経験は浅い弁護士だが、東京帝国大学を首席で卒業した秀才という役柄です!

プチ情報♪
東太一の実在モデルは、京都大学法学部長を務めた弁護士・黒田覚(黒田覺)さんです。

そんな、弁護士・東太一は第13週でも活躍しそうです♪

まんちゃん
まんちゃん
12週では、真剣に萬平と向き合ってたよね!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
今週は、どんな展開いなるんだろう。楽しみ♪

今回はそんなまんぷくの第13週目を見ていない人や予習・復習しておきたいと思ったあなたのためにあらすじネタバレと感想を紹介していきます♪

→「今日のまんぷく見逃しちゃった!」というあなたへのお得な情報はコチラから

まんぷく13週目のあらすじネタバレと感想!

別れと新たな出会い


昭和24(1949)年、福子・鈴・源は、香田家でお世話になります。臨月を迎えたお腹で東と共に、萬平に面会して会社の状況を報告するため大阪と東京の行き来をする福子。

ダネイホンの譲渡、社員の再就職が無事済んだことを萬平に伝えて、大阪に帰りました。福子が三田村の見舞いに行くと、「最後まで立花君を支えてあげられるのは福ちゃんだけだ、どんなことがあっても笑っているように」と言います。

それから三日後に三田村は息を引き取りました。

その後、福子は予定日よりも4日早く、女の子を出産します。名前は「幸」。萬平が決めていた名前です。福子の「福」と合わせて「幸福」となります。

まんちゃん
まんちゃん
三田村との別れは寂しすぎるよね!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
「幸」という名前の由来が素敵♪

感想:三田村の言葉は大きいですね!いつも助けてくれたのに・・・観てる私が心細い!
幸はやっぱり三田村の生まれ変わりかな!?

「幸」の由来が素敵すぎるよね♪これから、源と幸が福子を支えてくれるだろうね!
塩軍団にも知らせてあげて(笑)

個人資産の差し押さえ


ある日、大阪財務局の局員たちが香田家に福子を訪ねてきました。

「たちばな栄養食品販売に課された源泉所得税と追加徴税10万円を徴収するため、立花さんの個人資産を差し押さえます。」

局員たちは家に上がり込み、福子の預金通帳と印鑑を強引に持ち去りました。

通帳には、会社の譲渡によって得た12万円が入っていたのです。

まんちゃん
まんちゃん
次から次に・・・
ぷくちゃん
ぷくちゃん
しかも、家に上がり込んで強引に持ち去るとか信じられないね!

感想:進駐軍の圧力とはいえ、腹が立つ!しかもズカズカと!
鈴がお金はあるって勝手に高額の肉を買ってきたのに(笑)

福子の涙を観るのが辛かった・・・幸を早く萬平に合わせたい気持ち抑えてるだろうに!

所得に関する強制調査


萬平に面会に行った東は、財務局は進駐軍から圧力をかけられたのだろうと言いました。東は、「源泉所得税徴収決定処分の取り消しを裁判所に請求しましょう」と国を訴えることを提案します。

萬平は訴えることに決め、東は東京地方裁判所に訴状を提出しました。その後、東は大阪の福子の元に向い、訴訟の件を報告します。

東の事務所に、所得に関する強制調査だという財務局員が現れ、帳簿などを持ち帰えりました。財務局が圧力をかけてきたのです。

まんちゃん
まんちゃん
あの手この手と、しつこいね(笑)
ぷくちゃん
ぷくちゃん
早く、福子と子どもたちと暮らしてほしいよ!

感想:鈴の厳しい練習をきちんとする「武士の娘の娘」と「武士の娘の娘の娘」(笑)なんかほっこりしました!そして、まさかの野呂さん♪こんなタイミングで、サラッと再登場!しかも牧夫婦まで。

牧夫婦の子どもは出てこないのかな!?東太一の事務所にまで財務局が・・・
電話越しで知ったら心配になるよね!東太一には、ダメなとこなさそうだけど♪

不当逮捕


東は、萬平の逮捕は不当逮捕だったことを突き止めました。社員への奨学金が給料とみなされその分の納税をしていなかった。それが、萬平の逮捕された理由。ところが、大蔵省主税局から各税務署に対して「奨学金は非課税」という通達が出ていたのです。

東は東京の新聞社に、世良は大阪の新聞社につてがあり、不当逮捕の事実を記事にしてもらいます。世論は萬平に味方をし、財務局への反対デモが行われました。

まんちゃん
まんちゃん
不当逮捕なんて本当に最悪!
ぷくちゃん
ぷくちゃん
私もデモに参加したいくらい(笑)

感想:ついに不当逮捕を突き止めたぁ!みんなの前で説明する東ですが・・・
そこで東京と大阪の新聞に不当逮捕のことを掲載し、反対デモも!

気になったのは、鈴が萬平と10万円を悩んだシーン(笑)確かに10万円は大きいけど・・・鈴らしい!みんなとの掛け合いも楽しめました(笑)

訴えを取り下げ釈放


そんな中、進駐軍は東に訴えを取り下げれば、萬平を釈放すると知らせてきました。

萬平は応じようとしません。訴えを取り下げれば追徴課税分の10万円を支払うことになりますが、萬平はそれを受け入れられなかったのです。「あの金は泉大津で塩を作って、ダネイホンを作ったみんなの汗の結晶なんです。」

東から萬平の意思を聞いた福子は、生後2か月の幸を連れて、萬平に面会するため上京しました。

萬平に幸の顔を見せ、「もう終わったことは忘れましょう、これから先のことを考えて下さい」と福子は語りかけます。

福子が幸の小さな手を触れさせると、萬平は訴えを取り下げる決心をしました。その後、無事に釈放され、福子や子どもたちと暮せるようになったのです。

まんちゃん
まんちゃん
萬平の、取り下げたくない気持ちも分かる気がする・・・
ぷくちゃん
ぷくちゃん
でも、無事に釈放されて本当に良かった!もう何もないといいな。

感想:進駐軍が訴えを取り下げれば、萬平を釈放すると話したことを聞いた福子は一安心!と思いきや・・・萬平の答えは「NO」でした。萬平らしいし、みんなのお金っていうのも分かるけど。

今は子どもたちもいるし、出て新しいことをして取り戻してほしいですね!

最後に・・・

釈放する代わりに訴えを取り下げさせるなんて、納得がいきませんよね・・・。

不当逮捕だったら、釈放されるのは当たり前なのでは?訴えを取り下げて10万円を支払ったまま?絶対におかしいです!何だか悔しいのは、私だけですかね?(笑)

福子の子どもたちとの時間を過ごしてほしいという思いや、萬平は人の役に立つ人なのだから無益な時間を過ごしてほしくないという思いもわかります。

でも、何とも納得のいかない展開でした・・・。

萬平は福子たちの元に戻って、これからまた新しいこと始めるんでしょうね♪今後はどんな展開が福子や萬平に待っているのか、楽しみです!

▼お得にまんぷくを見るならこちらから▼

今すぐU-NEXTで「まんぷく」を見る

※U-NEXTには31日間の無料視聴期間があります。お得な裏技情報はコチラから